令和4年度 配偶者暴力(DV)防止講演会

配偶者暴力(DV)に気づく、支援につなげる
―暴力を許さない私たちにできること―


配偶者暴力(DV)は、家庭内で起きているために周囲の人から見えにくく、被害が潜在化する傾向があります。
DVについての正しい知識や支援へとつなげる相談窓口について知り、私たちが被害に気づいた時に、何ができるのか、いっしょに学びましょう。

開催日時・方法

◆ライブ配信
オンライン(Zoomウェビナー)で視聴できます。

開催日時:令和4年11月12日(土)14時~15時10分(入室開始13時30分より)
対象:どなたでもご参加いただけます
参加費:無料 *視聴にかかる通信費等はご負担ください。

◆録画上映
11月12日(土)開催の「令和4年度配偶者暴力(DV)防止講演会」録画映像を会場で視聴できます。

開催日時:令和4年11月20日(日)14時~15時10分(受付開始13時30分より)
対象:ライブ配信の視聴ができない方
会場:東京ウィメンズプラザ 視聴覚室(1F)
定員:50名(定員を超過する申込があった場合は、抽選)
託児:あり(6か月から就学前まで、11月1日(火)まで要事前申込)
参加費:無料

※詳細はチラシをご覧ください

内容・講師

講演「配偶者暴力(DV)に気づく、支援につなげる―暴力を許さない私たちにできること―」

講師:藤森 和美(ふじもり かずみ)さん
武蔵野大学人間科学部教授、公認心理師、臨床心理士

心の傷(トラウマ)をうける体験は、自然災害のほか、いじめや性的被害、家庭の不和、虐待など、子供たちの生活の中に潜んでいることを提唱し、予防的教育啓発活動、臨床ならびに実証的研究に取り組んでいる。
東京都男女平等参画審議会 配偶者暴力対策部会部会長。
著書に『子どものトラウマと心のケア』、編著に『子どもへの性暴力―その理解と支援』、『被害者のトラウマとその支援』(誠信書房)など多数。

ライブ配信の申込・視聴方法

▶ライブ配信は、こちらの申込フォームからお申し込みください。

申込期限:令和4年11月7日(月)
視聴方法:
●講演会は、Zoomウェビナーで動画をライブ配信します。
事前登録制のため、視聴URLをお送りするメールアドレスが必須となります。
開催3日前までに、お申込み時のメールアドレスにウェビナーのURL等が記載されたメールが届きます。
メールが届かない場合は、お手数ですが11月11日(金)までに下記問合せ先にご連絡ください。

※URLを第三者と共有することや、配信の録音・録画・ダウンロード・インターネットへの転載は固くお断りいたします。

録画上映の申込・視聴方法

▶録画上映は、こちらの申込フォームからお申し込みください。

以下の項目を明記のうえ、下記問合せ先までE-mail、FAX又はハガキでのお申込みも可能です。
1.「DV防止講演会の申込み」
2.氏名(フリガナ)
3.性別(女性・男性・その他・無回答)
4.連絡先(メール、FAX又は電話番号)
5.年齢
6.託児のご希望の有無
希望する場合は、託児を希望する子供の氏名(フリガナ)・性別・年齢(〇歳〇か月)をご記入ください。
7.車椅子席対応のご希望の有無
8.手話通訳対応のご希望の有無
9.この講演会を知った方法(チラシ、ホームページなど)
10.参加動機・講師への質問等(自由記入)

申込期限:令和4年11月14日(月)
視聴方法:
●11月12日のライブ配信映像を上映いたします。

当日は直接会場までお越しください。
館内ではマスク着用の上、検温・手指消毒にご協力ください。
体調がすぐれない場合は参加をお控えください。

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によって、中止となる場合があります。
※ご参加いただけない場合のみ、こちらから連絡をさせていただきます。
※車椅子でのご来場又は手話通訳などのご希望がある場合は、申込時にお知らせください。  

*個人情報は、講演会の運営目的のみに使用し、他の目的で使用することはありません。

※詳細はチラシをご覧ください

問合せ先

東京ウィメンズプラザ 事業推進担当「DV防止講演会」
電話 03-5467-1980  FAX 03-5467-1977
メール wkoza@tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp
住所  〒150-0001 東京都渋谷区神宮前五丁目53番67号

講演会のチラシはこちら

講演会のチラシはこちらからダウンロードできます。
令和4年度配偶者暴力(DV)防止講演会チラシ
 

ページトップへ