令和3年度 コーディネート研修(基礎編・実践編)
「ケースに応じた連携方法と各部署の役割」(10月21日実施)

講義資料について

講義で使用する資料は以下からダウンロードできます。
受講に際しては、あらかじめ資料を印刷してお手元にご用意ください。


【講義①】
「庁内連携を進めるためにできること」 講義スライド
荒川区配偶者暴力相談支援センター職員 

【報告】
「配偶者暴力相談支援センターの取組」 各区担当職員

◎世田谷区 スライド  <世田谷区カード・リーフレット.zip>

◎荒川区 スライド  <荒川区パンフレット.zip>

◎練馬区 スライド  <練馬区カード・リーフレット.zip>

【講義②】
「他機関との効果的な連携を考える」 講義スライド
女性の家HELPソーシャルワーカー(元婦人相談員)湯浅 範子


情報提供

東京ウィメンズプラザHPより以下のとおり情報提供いたします。

都民向け配布パンフレット・カードなど
https://www.twp.metro.tokyo.lg.jp/consult/tabid/90/Default.aspx

東京ウィメンズプラザ相談室利用案内
https://www.twp.metro.tokyo.lg.jp/consult/tabid/86/Default.aspx

参考図書資料

当プラザの図書資料室の蔵書から今回の講座内容の理解を深めるための参考図書をご紹介いたします。

※準備ができ次第こちらに掲載いたします。

アンケート

今後のよりよい研修運営の参考にさせていただくので、アンケートにご協力をお願いいたします。アンケート結果は登壇者の皆さんにもお読みいただきます。

アンケートはこちらから

※途中まで入力した内容を一時保存したい場合、「回答一時保存確認」ボタンを押してください。一時保存をせずに、一定時間画面操作をしない場合、自動的にセッションタイムアウトになります。(入力内容は保持されません。)

ページトップへ